メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

ラバッツァのコーヒーはまずい?評判から種類・おすすめの豆・粉まで紹介

ラバッツァのコーヒー豆を購入したい

自宅で美味しいエスプレッソが飲みたい

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

イタリアンレストランやホテルなどで見かけるラバッツァのコーヒー。

どんなコーヒーなのか、どんな種類があるのか、気になりますよね。

そこで本記事では、ラバッツアのコーヒーの特徴やおすすめのコーヒー豆を紹介!

この記事の要点
  • ラバッツァは世界的にも有名なイタリアのコーヒーブランド
  • サステナブルな取り組み・他分野の支援・イタリアンコーヒーの普及活動なども行っている
  • 世界のコーヒー豆本来の味わいを大切にしたブレンドコーヒー作りをしている
  • ラバッツァのコーヒーは、深い味わいを特徴とした本場のエスプレッソの味わい
  • コーヒー豆・粉・ドリップバッグ・カフェポッド・カプセルの5種類がある
  • ラバッツァのおすすめのコーヒーは「ラバッツァ クオリタ・オロ」など
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

コーヒー豆研究所 告知用
タップできる目次

ラバッツァとは?

ラバッツァとは?

1895年、イタリア・トリノに誕生したラバッツァ(LAVAZZA)は、イリー(illy)と並んでイタリアコーヒー界の不動の人気を誇るブランド。

おしゃれでモダン、上質なイメージを持ったイタリアンコーヒーブランドとして広く知られています。

業務用シェア№1のイリーに対して、イタリアの家庭でもっとも愛飲されているコーヒーで、スカラ座、ニューヨーク美術館、ホテルリッツ(ロンドン・パリ)などの世界の一流レストランやホテルでも採用されています。

ラバッツァの取り組み

世界中から愛されているラバッツァですが、コーヒー販売事業にとどまらず、次のようないろいろな活動に取り組んでいます。

  • サステナブルな活動
  • 他分野への支援によるブランドPR
  • イタリアンコーヒーの普及

1つずつ詳しく見てみましょう。

サステナブルな活動

ラバッツァは、コーヒーの生産に関わる国々や人々の発展にも目を向け、「持続可能なコーヒー事業」にも取り組んでいます。

NGO団体ジュゼッペ・エ・ペリクレ・ラバッツァ財団を通じて、中南米やアジア、アフリカなどの小規模コーヒー生産者への支援を続け、「サステナブルなコーヒー事業の世界的リーダー」としても活躍しているコーヒーブランドです。

他分野への支援によるブランドPR

ラバッツァは、「全豪オープンテニス」「全仏オープンテニス」「ウィンブルドンテニス」などの、世界中から注目が集まるグランドスラムの支援も行っています。

また、アートへの支援も継続的に行っており、充実したコレクションを誇るニューヨークの「グッゲンハイム美術館」やロシアの「エルミタージュ美術館」などのサポートまで、幅広い分野において積極的に後援を行っています。

本場の味を世界へ

ラバッツァは、イタリアならではの本格的なエスプレッソやカプチーノなどを世界に普及させる取り組みも行っています。

日本を含め、世界30ヶ国以上に「ラバッツァ トレーニングセンター」があり、ラバッツァの商品を導入しているお店で、ラバッツァ社認定トレーナーによるエスプレッソセミナーなどを実施。

エスプレッソやカプチーノなどの本場のイタリアンコーヒーの知識やスキルを学べるため、コーヒー愛好家に喜ばれています。

ラバッツァのコーヒーはまずい?美味しい?

ラバッツァのコーヒーはまずい?美味しい?

ラバッツァのコーヒーは、エスプレッソを好む方にとっては大変喜ばれているコーヒー。

ただ、コーヒーがあまり得意ではない方にとっては、コーヒーらしさが凝縮されたラバッツァのイタリアンコーヒーは、ちょっぴり苦手かもしれませんね。

ラバッツァの味わい

世界中のさまざまな産地のコーヒー豆の味わいが、大切にブレンドされているラバッツァのコーヒー。

種類により違いはあれど、甘味、コク、深い味わいを特徴とした、本物のエスプレッソの風味が楽しめます。

既存の国内メーカーや、その他アメリカ経由のエスプレッソとは異なった、独自のイタリアンエスプレッソの味わいは、ラバッツァだけでしか堪能できない美味しさ。

コーヒー好きな方は、ぜひその魅力的な味わいを試してみてくださいね。

ラバッツァのコーヒーの評判・口コミ

バッツァのコーヒーの評判・口コミ

ラバッツァのコーヒーについて、実際にレビューを調査してみました。

コーヒー好きな方からの良い口コミ・評判が多く見られますが、なかには商品状態や味わいについての悪い評判もありました。

詳しい調査方法

当サイトコーヒー豆研究所では、ラバッツァの評判や口コミを決定するに当たって、下記の調査を実施しています。

88人のインターネットアンケート調査
  • 調査期間:2023/02
  • 調査方法:インターネット調査
  • 対象者:実際に飲んだことがある人

良い口コミ・評判

マイルドな酸味によって苦味が非常に、まろやかな感じなので飲みづらくなく、香ばしい香りも後味も飲み終えてからも長く続いて、癒される味わいだと思いました。元々、あっさりとしていて軽めのイメージでしたが、飲んでみるとコクが深くて高級だと感じました。

ラバッツァのコーヒー実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

爽やかな香り、深いコク、すっきりとした後味が特徴のバランスのとれたコーヒーだと思います。

ラバッツァのコーヒー実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

ネロは濃いめのコーヒーに牛乳を入れてラテのような感じで飲むのが好きなのでちょうどいいです

ラバッツァのコーヒー実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

エスプレッソが好きな人は、これはおすすめです。
丁度良い苦味、酸味はほとんどなく、とても美味しくいただけました。エスプレッソマシン一回の使用量は8gで、1パック1日1杯で1ヶ月飲めます。家で1杯70円の値段で本格エスプレッソラテを味わえることは、すばらしいです。
既に定期便で購入していますー

Amazonカスタマーレビュー

ミラノに長くいた時の味です。

Amazonカスタマーレビュー

本格的な深入りエスプレッソコーヒーが、レギュラーコーヒーで手軽に飲めるなんて、嬉しいです。ミルクとも、とっても合います。美味しいです!普通の紙製のものでは,粉が落ちてきてしまうので、私は、細かい目のフィルターを使っています。美味しくいただけ

Amazonカスタマーレビュー

本格的なエスプレッソが飲めるという喜びのレビューが多く目立ちました。

また、味わい・価格・容量を平均してコスパがよいことから、定期購入しているというリピーターの方も見られました。

悪い口コミ・評判

価格が高めなので普段使いには向いていない気がしました。

ラバッツァのコーヒー実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

なかなか手軽に飲めないです。

ラバッツァのコーヒー実際に試してみた率直な感想を教えて下さい。①良い感想②悪い感想

エスプレッソ用のコーヒー豆粉末なのにエスプレッソマシンでのクレマの立ちが弱くて、味わいも酸味が強すぎで苦味が弱すぎでした。

Amazonカスタマーレビュー

今までのものより味が薄くなった。
自分の舌のせいかなと思い、色々とアレンジして試してみましたが、やっぱり品質が変わっている。
即ち、今までと味が落ちています。

Amazonカスタマーレビュー

思った以上に、苦味より酸味がかなり強いという感想がちらほらあり、淹れ方にもよりますが、苦味を求めている方はillyの方がおすすめとの意見も。

また、パッケージ変更後から味わいや風味が落ちてがっかりした、というレビューが何件か見られました。

他にも、パッケージ破損や真空パックの状態が悪いなど、商品管理や輸送管理の問題がありそうな様子でした。

ラバッツァのコーヒーの種類

ラバッツァのコーヒーの種類

ラバッツァは、世界30ヶ国以上から厳選したコーヒー豆を産地別に焙煎しており、アフターブレンド製法を採用しています。

熱風式長時間焙煎でじっくり炒られたコーヒー豆は、本来の味わいが最大限に引き出され、奥深い味わいが魅力です。

そんなラバッツァで作られているコーヒーの種類は大きく分けて5種類。

まとめると次のとおりです。

スクロールできます
種類タイプ特徴
コーヒー豆エスプレッソ用コーヒー豆業務用ラバッツァのベストセラー「ゴールドセレクション」などのエスプレッソ向けコーヒー豆
ドリップ用コーヒー豆コーヒーメーカーなどのフィルタードリップ向けコーヒー豆
コーヒー粉エスプレッソ用コーヒー粉家庭用ラバッツァのベストセラー「クオリタオロ」などのエスプレッソ向けコーヒー粉
ドリップ用コーヒー粉・日本だけのオリジナル商品
・ペーパーフィルターやコーヒーメーカー向きのドリップ用のコーヒー粉
シングルオリジンサステナブルなプロジェクトから生まれたプレミアムなシングルオリジンコーヒー
ドリップバッグドリップバッグコーヒー粉7.5gの手軽なドリップバッグ
カフェポッドエスプレッソ用44㎜ポッドポッド対応エスプレッソマシンで使えるカフェポッド
エスプレッソカプセルネスプレッソ互換カプセルネスプレッソマシン用のカプセル
コーヒー専門家

コーヒーの味わいも、いろいろあるので楽しく選べますね!

ラバッツアのおすすめコーヒー豆&粉7選!通販でも買える

ラバッツアのおすすめコーヒー豆&粉7選!通販でも買える
出典:https://www.lavazza.jp/ja.html

ここからは、ラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉を7選紹介します。

まとめると次のとおりです。

スクロールできます
商品名1. クオリタ・オロ2. ラバッツァ エスプレッソ 3. ラバッツァ ゴールドセレクション エスプレッソ4. ラバッツァ トップクラス エスプレッソ5. ラバッツァ デカフェ 6. ラバッツァ ロッサ 7. ラバッツァ ティエラ ブラジル
商品画像1. 家庭用ラバッツァのベストセラー「クオリタ・オロ 粉」2. 芳醇な香りと深いコク「ラバッツァ エスプレッソ 豆 」3. 豊かなアロマと深い味わい「ラバッツァ ゴールドセレクション エスプレッソ」4. 程よい苦味と広がる香ばしさ「ラバッツァ トップクラス エスプレッソ」5. 風味はそのまま90%以上カフェインカット「ラバッツァ デカフェ 」6. まろやかな甘味のある味わい「ラバッツァ ロッサ 」7. サステナブルなプロジェクトから生まれたコーヒー豆「ラバッツァ ティエラ ブラジル」
商品タイプエスプレッソ用コーヒー粉エスプレッソ用コーヒー豆エスプレッソ用コーヒー豆エスプレッソ用コーヒー豆エスプレッソ用コーヒー粉エスプレッソ用コーヒー粉シングルオリジン 豆
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ペルー、コロンビア、その他)コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、ペルー、その他)コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、インドネシア、その他)コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、インドネシア、その他)コーヒー豆コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、ウガンダ、その他)コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル)
容量250g1㎏1kg1㎏250g250g1㎏
価格1,200円3,721円4,908円5,100円1,300円810円5,183円
価格は公式サイト、Amazon、楽天市場を参考
詳しい調査・検証内容
検証項目

コーヒー豆研究所では、コーヒーの美味しさを以下の5つと定義し、各商品をレビュー・判断(スコアリング)しています。

  1. 苦味
  2. 酸味
  3. コク
  4. 香り
  5. 甘み

また以上の美味しさを決める要因として、以下の2つの要素も非常に重要なため、検証項目としてあります。

  1. 欠点豆の割合
  2. コーヒー豆の新鮮さ

より詳細な商品レビューポリシーは、下記のページに記載しているのでご参照ください。

検証器具

今回使用したコーヒー器具は全自動コーヒーマシンとして人気の「panasonic nc-a57」。

コーヒー豆を約20g(2カップ分)使い、リッチモードでホットコーヒーのマグカップ1杯分(134ml)を抽出しました。

味のレビューにおける公平性を保つために抽出方法は基本的に統一しています。

1つずつ詳しく見てみましょう。

1. 家庭用ラバッツァのベストセラー「ラバッツァ クオリタ・オロ 」

1. 家庭用ラバッツァのベストセラー「クオリタ・オロ 粉」
出典:Amazon

最初に紹介するラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉は「ラバッツァ クオリタ・オロ」。

ラバッツァ最初のブレンドとして知られるこちらのコーヒーは、60年以上も愛され続けているベストセラーのコーヒー豆。

アラビカ豆を100%使用し、中煎りで仕上げられたバランスのよい風味が楽しめます。

しっかりとしたコクに爽やかな酸味、フルーティな甘味をすっきりと味わえるおすすめのコーヒー。

商品情報

ラバッツァ クオリタ・オロ
甘味
60
酸味
65
苦味
53
コク
68
香り
78
商品名ラバッツァ クオリタ・オロ
商品タイプエスプレッソ用コーヒー粉
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ペルー、コロンビア、その他)
容量250g
価格1,200円

2. 芳醇な香りと深いコク「ラバッツァ エスプレッソ 」

2. 芳醇な香りと深いコク「ラバッツァ エスプレッソ 豆 」
出典:Amazon

続いて紹介するラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉は「ラバッツァ エスプレッソ」。

ブラジルやペルーのアラビカ豆を使用し、チョコレートのようなフレーバーが魅力のコーヒーです。

イタリア特有の濃厚でダークな風味を好む方におすすめ。

ブラックはもちろん、ミルクと合わせても相性よく楽しめます。

商品情報

ラバッツァ エスプレッソ
甘味
45
酸味
25
苦味
70
コク
68
香り
72
商品名ラバッツァ エスプレッソ
商品タイプエスプレッソ用コーヒー豆
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、ペルー、その他)
容量1000g
価格3,721円
created by Rinker
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥4,723 (2024/07/17 13:27:03時点 Amazon調べ-詳細)

3. 豊かなアロマと深い味わい「ラバッツァ ゴールドセレクション エスプレッソ」

3. 豊かなアロマと深い味わい「ラバッツァ ゴールドセレクション エスプレッソ」
出典:Amazon

続いて紹介するラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉は「ラバッツァ ゴールドセレクション エスプレッソ」。

高品質なアラビカ種にしっかりとしたボディのロブスタ種をブレンドした、濃厚なコクが人気のコーヒーです。

クオリタ・オロと並んで、世界中のプロにも愛されるラバッツァのベストセラー。

深いコクがありながらすっきりとした後味で、香り高いハチミツのようなアロマが、甘いデザートとよく合い、絶妙な調和を楽しめます。

商品情報

ラバッツァ ゴールドセレクション エスプレッソ
甘味
48
酸味
30
苦味
67
コク
70
香り
80
商品名ラバッツァ ゴールドセレクション エスプレッソ
商品タイプエスプレッソ用コーヒー豆
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、インドネシア、その他)
容量1kg
価格4,908円
created by Rinker
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥5,480 (2024/07/17 13:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

4. 程よい苦味と広がる香ばしさ「ラバッツァ トップクラス エスプレッソ」

4. 程よい苦味と広がる香ばしさ「ラバッツァ トップクラス エスプレッソ」
出典:Amazon

続いて紹介するラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉は「ラバッツァ トップクラス エスプレッソ」。

芳ばしいダークチョコレートのような風味と、シナモンのようなフレーバーが魅力のコーヒー。

強いボディ感を特徴とし、ミルクと合わせてもしっかりとその個性を主張。

エスプレッソで、たっぷりの砂糖を入れたスタイルで本場の味わいが楽しめるのはもちろん、アイスアレンジにもぴったりな、おすすめのコーヒーです。

商品情報

ラバッツァ トップクラス エスプレッソ
甘味
45
酸味
30
苦味
74
コク
80
香り
80
商品名ラバッツァ トップクラス エスプレッソ
商品タイプエスプレッソ用コーヒー豆
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、インドネシア、その他)
容量1㎏
価格5,100円

5. 風味はそのまま90%以上カフェインカット「ラバッツァ デカフェ 」

5. 風味はそのまま90%以上カフェインカット「ラバッツァ デカフェ 」
出典:Amazon

続いて紹介するラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉は「ラバッツァ デカフェ 」。

ブラジル・ベトナムのコーヒー豆を使用し、コーヒー本来の風味はそのままに、化学薬品を一切使わずに90%以上カフェイン除去。

あっさりとしたコクにチョコレート系のフレーバーが特徴で、アーモンドのような香ばしい香りが魅力です。

カフェインを控えつつ、イタリアの贅沢な味わいを楽しめるデカフェコーヒー。

商品情報

ラバッツァ デカフェ
甘味
40
酸味
28
苦味
69
コク
70
香り
60
商品名ラバッツァ デカフェ
商品タイプエスプレッソ用コーヒー粉
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、ベトナム)
容量250g
価格1,300円

6. まろやかな甘味のある味わい「ラバッツァ ロッサ 」

6. まろやかな甘味のある味わい「ラバッツァ ロッサ 」
出典:Amazon

続いて紹介するラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉は「ラバッツァ ロッサ 」。

ラバッツァのコーヒーの中では、ややコクが柔らかめで、まろやかな香り高い味わい。

チョコレートやドライフルーツを思わせるフレーバーで、ブラックはもちろん、ミルクと合わせても美味しく楽しめます。

商品情

ラバッツァ ロッサ
甘味
55
酸味
20
苦味
57
コク
68
香り
65
商品名ラバッツァ ロッサ
商品タイプエスプレッソ用コーヒー粉
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、ウガンダ、その他)
容量250g
価格810円
created by Rinker
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥723 (2024/07/17 13:27:05時点 Amazon調べ-詳細)

7. サステナブルなプロジェクトから生まれたコーヒー豆「ラバッツァ ティエラ ブラジル」

7. サステナブルなプロジェクトから生まれたコーヒー豆「ラバッツァ ティエラ ブラジル」
出典:Amazon

続いて紹介するラバッツァのおすすめコーヒー豆・粉は「ラバッツァ ティエラ ブラジル」。

ブラジル特有のフレーバーに仕上げるために、良質な原産地の豆を絶妙にブレンドしたサステナブルなコーヒーです。

角のないボディとスムーズな舌触りで、ナッツやハチミツ、ミルクチョコレートのような香りが堪能できます。

商品情報

ラバッツァ ティエラ ブラジル
甘味
65
酸味
20
苦味
68
コク
68
香り
72
商品名ラバッツァ ティエラ ブラジル
商品タイプシングルオリジン 豆
原材料コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル)
容量1㎏
価格5,183円
created by Rinker
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥6,017 (2024/07/17 13:27:05時点 Amazon調べ-詳細)

ラバッツァのコーヒーが購入できる店舗

ラバッツァのコーヒーが購入できる店舗

ラバッツァのコーヒー豆は、Amazonや楽天市場などの通販サイトで購入することができます。

また、コーヒー豆の種類は少ないですが、カルディ・成城石井・コストコなどでも販売しています。

「エスプレッソ」「デカフェ」「クオリタ・オロ」「クオリタ・ロッソ」は、店舗に置いてある確率も高いため、比較的購入しやすい種類です。

ただ、「クオリタ・オロ」「クオリタ・ロッソ」は、店舗によっては取り扱いのないこともあり、特にコストコでは、現在はラバッツァの商品は、在庫販売しかしていない可能性が高いので注意してください。

ラバッツァのコーヒーを淹れて本場イタリアのエスプレッソを楽しもう!

ラバッツァのコーヒーを淹れて本場イタリアのエスプレッソを楽しもう!

いかがでしたか?

イタリア生まれラバッツァの魅力をお伝えするとともに、おすすめのコーヒー豆・粉を紹介してきました。

本記事の要点をまとめると次のとおりです。

この記事のまとめ
  • イタリア生まれのラバッツァは世界的にも有名なコーヒーブランド
  • サステナブルな取り組み・他分野の支援・イタリアンコーヒーの普及活動なども積極的に展開している
  • 世界のコーヒー豆本来の味わいを大切にしたブレンドコーヒー作りをしている
  • 本場のエスプレッソであるラバッツァのコーヒーは深い味わいが特徴
  • 良い口コミも悪い口コミもある
  • ラバッツアのコーヒーは、コーヒー豆・粉・ドリップバッグ・カフェポッド・カプセルの5種類
  • ラバッツァのおすすめのコーヒーは「ラバッツァ クオリタ・オロ」など
  • 購入先は通販サイト・カルディ・成城石井など

ラバッツァは、日本にいながら本場イタリアの味わいを楽しめる、魅力的なコーヒーブランドです。

ぜひ本記事を参考に、通販サイトで、店舗で、ラバッツァのコーヒーを手に取って、イタリアンコーヒーの味わいを試してみてくださいね!

ラバッツァのコーヒーはまずい?評判から種類・おすすめの豆・粉まで紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g~)+月替りコーヒー(100g~)/回
価格今だけ初回限定70%OFFの¥900(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,000個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、70%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定70%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

江國 杏のアバター 江國 杏 コーヒー豆研究所 公式ライター/JASDAコーヒープロフェッショナル保持者/編曲家

音楽とコーヒーを愛する、鍵盤弾きライター。作編曲も手掛けます。音をまとめることと、文章をまとめることは通じるものがあります。聴いてくださる人、読んでくださる人に、なにか伝わるものがあれば嬉しく思います。

コメント

コメントする

タップできる目次