メニュー
» 美味しさを追求した独自ブランドのコーヒーを販売中!

ライトローストとは?特徴やコーヒーの焙煎度合いについて徹底解説

ライトローストってなに?

ライトローストのコーヒーを美味しく飲みたい

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

「ライトロースト」と書かれているコーヒー豆を見かけたことはあるでしょうか。

浅煎り・中煎り・深煎りとは異なる記載に戸惑った方もいると思います。

本記事では、ライトローストのコーヒーの特徴や、美味しい淹れ方・飲み方も紹介します。

この記事の結論
  • ライトローストは、8段階の中で一番浅い焙煎度合い
  • ライトローストのコーヒーは、生豆の風味と爽やかさを楽しむことができる
  • ライトローストのコーヒーを淹れるときは、ハンドドリップかフレンチプレスがおすすめ
  • ライトローストのコーヒー豆を焙煎するときは「1ハゼ」が始まったあたりで止めるのがポイント
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
柏倉元太

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修。

続きはこちら

コーヒーを愛し続けて約10年。現在はコーヒー専門家として活動し、様々な媒体・メディアにご紹介いただいています。独自ブランドのコーヒー豆を「ラボカフェ」で販売中。

それでは早速見ていきましょう!

コーヒー豆研究所 告知用
タップできる目次

ライトローストとは?

ライトローストとは?

ライトローストとは、浅煎りの中でも最も浅い焙煎度合いです。

8段階に分けられた焙煎度合いの1段階目になります。

見た目は、生豆にほんのり茶色がついた程度。

焙煎(ロースト)8段階については、下記で解説します。

あわせて読みたい
【最新】浅煎りコーヒーの特徴とは?美味しい淹れ方からおすすめまで紹介 浅煎りコーヒーってどんな特徴があるの?美味しいのかな? 浅煎りと深煎りコーヒーの違いって何?美味しいコーヒーが飲みたい! こういった疑問や要望にお答えしていき...

コーヒー豆の焙煎(ロースト)8段階

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎(ロースト)8段階
スクロールできます
焙煎度合い豆の色オイルの有無風味カフェイン含有量
浅煎り(ライトロースト)明るい茶色少ないまたはなし酸味が強く、フルーティーな味わい高め
中煎り(ミディアムロースト)中茶色わずかまたはなしバランスの良い風味、やや甘み中程度
深煎り(ダークロースト)濃い茶色〜黒に近い豆表面に見られる苦味が強く、ローストの風味が顕著低め

生豆を焙煎することをローストと言います。

このローストには、大きく分けて8段階の焙煎度合いがあります。

上記の図で下に行けば行くほど深煎りになっていき、イタリアンローストが深煎りの最上級です。

コーヒー豆は、長く焙煎すればするほど苦みは増え酸味は減少します。

なので、酸味が強いコーヒーが好きな方は浅煎りを、苦みが強いコーヒーが好きな人は深煎りのコーヒーを飲みましょう。

焙煎レベル
浅煎り:ライトロースト・シナモンロースト

ライトローストとシナモンローストは、浅煎りの焙煎度合いになります。

黄色から茶色へと変化する程度の焙煎度合いです。

コーヒーの風味はかなり弱い状態。

焙煎レベル
中煎り:ミディアム・ハイロースト

中煎りはミディアムローストハイローストです。

この状態では茶褐色とまだ色は薄いものの、軽やかな風味を楽しめます。

特にハイローストは深煎りに近いため、コクと若干の苦味がありながら飲みやすいのが特徴です。

焙煎レベル
深煎り:シティ〜イタリアンロースト

以上の順番で焙煎度合いは増していきます。

シティローストは最も人気な焙煎度合い。

苦みやコク、甘みのバランスが丁度よいのが特徴で、カフェで提供されるコーヒーもシティローストが多いです。

イタリアンローストになると、コーヒー豆の見た目はほぼ真っ黒です。

味もかなり濃く、味わいも濃厚になります。 

ライトローストの特徴

ライトローストの特徴

ライトローストの特徴は、以下の通りです。

  • 最も焙煎時間が短い
  • カッピングテストに使用されている
  • 爽やかで生豆の風味が残る味わい

順に紹介します。

最も焙煎時間が短い

最も焙煎時間が短い

ライトローストの特徴1つ目は、最も焙煎時間が短いこと。

焙煎(ロースト)8段階の中で、最も浅い焙煎度合いです。

機械や火力にもよりますが、コーヒーの生豆を火にかけてから7~12分ほどで取り出した状態。

生豆が焼けて、少し茶色になるくらいの変化です。

カッピングテストに使用されている

カッピングテストに使用されている

ライトローストは、カッピングテストに使用される焙煎度合いです。

カッピングテストとは、コーヒーを口に含みながら産地・銘柄ごとの品質を鑑定すること。

コーヒー豆は、焙煎が進むほど「豆本来の味わい」を判別するのが難しくなります。

したがって、カッピングテストは焙煎度合いが浅いライトローストでおこなっているのです。

爽やかで生豆の風味が残る味わい

爽やかで生豆の風味が残る味わい

ライトローストは、爽やかで生豆の風味が残る味わいです。

以前はそれほど出回っていなかったため、生豆の青臭さが残る、飲むのに適していないというレビューもあります。

しかし、近年はライトローストを提供するお店も増えてきています。

口あたり軽やかで、果物のような甘酸っぱさを感じることができる美味しいコーヒーに出会えるかもしれません。

ライトローストのおすすめ人気コーヒー豆4選!

ライトローストのおすすめ人気コーヒー豆4選!

こちらでは、ライトローストのおすすめコーヒー豆を紹介します。

一度ライトローストを飲んでみたい!と思っている方は、ぜひお試しください。

ライトローストのおすすめコーヒー豆4選
  1. SPARK COFFEE ROASTERS(スパークコーヒーロースターズ) SPARK BLEND」
  2. しげとし珈琲 グァテマラ・サンタフィロメナ農園マラカツーラ・ワイニー
  3. カカシコーヒー モカ イルガチェフェ G1 コーヒー豆 エチオピア
  4. キャラバンコーヒー ソフトブレンド

順番に解説します。

1. キラッと光る酸味「SPARK COFFEE ROASTERS(スパークコーヒーロースターズ) SPARK BLEND」

1. キラッと光る酸味「SPARK COFFEE ROASTERS(スパークコーヒーロースターズ) SPARK BLEND」
出典:楽天市場

キラッと光る酸味が特徴の「SPARK COFFEE ROASTERS(スパークコーヒーロースターズ) SPARK BLEND」。

甘く香ばしい香りがあり、軽い飲み口ながら程よいコクもあります。

毎日でも飲みたい、浅煎りコーヒーのブレンドです。

商品詳細

SPARK COFFEE ROASTERS(スパークコーヒーロースターズ)
SPARK BLEND
苦味
20
酸味
70
甘味
70
コク
50
香り
50
商品名SPARK COFFEE ROASTERS(スパークコーヒーロースターズ) SPARK BLEND
容量100g
価格¥880
産地・銘柄エルサルバドル、エチオピア、インドネシア

2. 浅煎り好きにおすすめ「しげとし珈琲 グァテマラ・サンタフィロメナ農園マラカツーラ・ワイニー」

2. 浅煎り好きにおすすめ「しげとし珈琲 グァテマラ・サンタフィロメナ農園マラカツーラ・ワイニー」
出典:楽天市場

浅煎り好きにおすすめな「しげとし珈琲 グァテマラ・サンタフィロメナ農園マラカツーラ・ワイニー」。

開封すると、華やかな香りが溢れます。

キレのある酸味が特徴的で、爽やかながら奥深い味わいです。

商品詳細

しげとし珈琲 グァテマラ・サンタフィロメナ農園マラカツーラ・ワイニー
苦味
30
酸味
70
甘味
60
コク
40
香り
70
商品名しげとし珈琲 グァテマラ・サンタフィロメナ農園マラカツーラ・ワイニー
容量200g
価格¥2099
産地・銘柄グァテマラ

3. 華やかで心地よい後味「サードウェーブコーヒー エチオピア イルガチェフ G1」

カカシコーヒー モカ イルガチェフェ G1 コーヒー豆 エチオピア
出典:Amazon

華やかで心地よい後味の「カカシコーヒー モカ イルガチェフェ G1 コーヒー豆 エチオピア」。

ピーチ、ジャスミン、レモンの風味を感じます。

明るい酸が甘さに包まれているような味わいです。

商品詳細

カカシコーヒー モカ イルガチェフェ G1 コーヒー豆 エチオピア
苦味
20
酸味
60
甘味
60
コク
40
香り
70
商品名カカシコーヒー モカ イルガチェフェ G1 コーヒー豆 エチオピア
容量200g
価格¥1,560
産地・銘柄エチオピア・イルガチェフ G1

4. 透明感のあるすっきりとしたブレンド「キャラバンコーヒー ソフトブレンド」

4. 透明感のあるすっきりとしたブレンド「キャラバンコーヒー ソフトブレンド」
出典:公式サイト

透明感があり、すっきりとした「キャラバンコーヒー ソフトブレンド」。

すっきりとした酸があり、明るい印象のコーヒーです。

柔らかい香りと軽い口あたりを楽しめます。

商品詳細

キャラバンコーヒー ソフトブレンド
苦味
40
酸味
70
甘味
50
コク
60
香り
70
商品名キャラバンコーヒー ソフトブレンド
容量200g
価格¥1274
産地・銘柄コロンビア、ブラジル 他

浅煎りのコーヒーをもっと知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
浅煎りコーヒーのおすすめ人気ランキング22選!通販・市販でも買える おすすめの浅煎りコーヒーを知りたい! 浅煎りコーヒーは、中煎りや深煎りと何が違う? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒーは浅煎りだと酸味が、深煎...

ライトローストに合うコーヒーの淹れ方

ライトローストに合うコーヒーの淹れ方

ライトローストのコーヒーにおすすめの淹れ方は、以下の2つです。

  • ハンドドリップ
  • フレンチプレス

順に紹介していきます。

ハンドドリップ

ハンドドリップ

ライトローストのコーヒーは、ハンドドリップで美味しく淹れることができます。

ポイントは、「挽き目を細かく」して「短時間」で淹れること。

コーヒー豆本来の甘味が出やすく、クリアな味わいになります。

下記のレシピを参考に、ライトローストのコーヒーをハンドドリップで淹れてみてください。

ライトローストのコーヒードリップレシピ
  • コーヒー粉 14g
  • お湯 230g(粉の約16倍)
  • 注ぎ時間 2分(蒸らし30秒込み)

ライトローストは焙煎度合いが浅いので、お湯を注いでもコーヒー粉はそれほど膨らみません。

コーヒーの味も出づらいため、お湯を勢いよく注いでも大丈夫です。

また、蒸らしの段階でコーヒー粉をスプーンでかき混ぜるのもおすすめです。

フレンチプレス

フレンチプレス

ライトローストのコーヒーは、フレンチプレスで淹れるのもおすすめです。

フレンチプレスは、コーヒー粉にお湯を注いで4分間つけ置きするだけという手軽さが魅力です。

スキルによって味が変わることもほとんどなく、安定した味を楽しむことができます。

以下のレシピを参考に、ライトローストのコーヒーをフレンチプレスで淹れてみてください。

ライトローストのコーヒーのフレンチプレスレシピ
  • コーヒー粉 7g
  • お湯 100mL
  • 抽出時間 4分

コーヒー粉にお湯を注いだら、スプーンでかき混ぜてから4分間抽出しましょう。

フレンチプレスで抽出したコーヒーは、甘くまろやかな味わいになります。

味が薄くなる場合は、お湯の温度を上げてみるのもおすすめです。

ライトローストに焙煎するコツ

ライトローストに焙煎するコツ

ライトローストのコーヒーを焙煎するには、「1ハゼ」が始まったあたりで止めるのがポイントです。

ハゼとは、コーヒーの焙煎中に鳴るパチッという音のことで、時間をおいて2回鳴ります。

その1回目のタイミングが「1ハゼ」です。

自宅でコーヒー豆の焙煎をしたい場合は、フライパンや手綱焙煎が手軽です。

本格的に焙煎をしたい方は、家庭用の焙煎機を購入してもよいかもしれません。

コーヒー生豆の風味を味わえるライトローストのコーヒーを楽しもう!

コーヒー生豆の風味を味わえるライトローストのコーヒーを楽しもう!

今回は、ライトローストの特徴やおすすめのコーヒー豆、淹れ方や焙煎方法を紹介しました。

本記事のポイントは、以下の通りです。

  • ライトローストは、8段階の中で一番浅い焙煎度合い
  • ライトローストのコーヒーは、生豆の風味と爽やかさを楽しむことができる
  • ライトローストのコーヒーを淹れるときは、ハンドドリップかフレンチプレスがおすすめ
  • ライトローストのコーヒー豆を焙煎するときは、「1ハゼ」が始まったあたりで止めるのがポイント

近年浸透してきたものの、飲める機会が多くはないライトローストのコーヒー。

その味わいが気になる方は、ぜひ試してみてください。

新しいコーヒーの世界に出会えるかもしれません。

ライトローストとは?特徴やコーヒーの焙煎度合いについて徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【ラボカフェ 定期便】毎月新たなコーヒーと出会いませんか?
ラボカフェ 定期便
内容量スペシャルブレンド(100g~)+月替りコーヒー(100g~)/回
価格今だけ初回限定70%OFFの¥900(送料無料)
コスパ
鮮度
飲みやすさ
おすすめ度

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「ラボカフェ」がおすすめ

コーヒー豆研究所がこれまで2,000個以上販売、3,000商品以上見てきた中から
選りすぐりの豆を厳選し、独自ブレンド化。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

味に徹底的にこだわったスペシャルティコーヒーと季節に合わせて厳選した旬のコーヒーをお届け

今なら初回数量限定で、70%OFFで定期便が楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ!

スペシャルブレンドの場合
甘み
95
 酸味
50
苦味
50
コク
90
香り
85

\ 今なら初回限定70%オフ /

当ページのコンテンツの誤りを送信する

この記事を書いた人

安東まつのアバター 安東まつ コーヒー豆研究所 公式ライター

ニュージーランドのカフェで勤務中のバリスタ。旅先では必ず焙煎店を訪れ、お土産にコーヒー豆を買って帰ります。お家でも近所でも海外でも、様々な場所でコーヒーを楽しむための情報をお届けします!

コメント

コメントする

タップできる目次